早稲田育英ゼミナール鯖江教室 > 塾長日記 > 「継続は力なり」~実に恐ろしい話~

「継続は力なり」~実に恐ろしい話~

2019年8月20日

鯖江市・越前市のみなさん、こんにちは。

早稲田育英ゼミナール 鯖江教室です。

こんな数値を見つけましたので、ご紹介しますね。

自分の状態を1とした場合に、毎日1%の努力を積み重ねると、
1年後には約37.8という結果になり、1よりも大きな値になります。

逆に、毎日1%のサボりを積み重ねると、
1年後には約0.03という結果になり、元の1よりも小さな値になってしまいます。

つまり、『継続は力なり』ですね。

計画的に毎日コツコツと積み上げていくことが、

どれだけ大きな力になるかと言う例だと思います。

たった1%の努力をした人と、たった1%サボった人とでは、

1年間で1260倍もの差が出るということですね。

特に、中1-2年生、高1-2年生のみなさん。

受験までまだまだ時間があると思っていると、

目の前に現実が突き付けられます。

気が付いた時には、「勝負はすでにきまっている」という

現実があります。

志望校や目標に向けて、今から準備しておくことで

受験直前に慌てないようにしましょう。